2010年04月21日

20日に全国学力テスト=事業仕分けで抽出調査に−文科省(時事通信)

 小学6年と中学3年を対象にした文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が20日、一斉に実施される。政府が昨年行った事業仕分けで、全国公立校が参加する方式から、文科省が抽出した約3割の学校が参加する方式に移行して初のテストとなる。
 テストを受けるのは国公私立2万3875校の約162万5000人。うち文科省が抽出したのは9979校の約73万8000人で、ほかは自主参加で独自に採点を行うため、同省の集計対象から外れる。国公立は自主参加が多く、抽出校と合わせた参加率は公立で74.9%、国立80.3%と高いが、私立は24.0%にとどまった。 

【関連ニュース】
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で
職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転
大学入試センター、民営化を検討=研究開発独法は整理統合
空自談合の企業と契約=学力テスト採点業務
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け

大田・観音通り共栄会 高齢化進む商店街 寄席で活性化狙う(産経新聞)
堺男児死亡 逮捕の男、怖くなり逃げ出す 母親の元同僚、内縁関係(産経新聞)
<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)
コンビニトイレに乳児遺体=札幌(時事通信)
公務員、10年で3分の1削減=「創新党」の山田、中田両氏インタビュー(時事通信)
posted by マツハシ マサジ at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相(71)は4日、新党結成時期について記者団に「今週中だ」と明言した。無所属の平沼赳夫元経済産業相(70)らと8日にも旗揚げする見通し。5日には平沼氏や、近く自民党離党届を出す園田博之前幹事長代理(68)、さらに藤井孝男元運輸相(67)と、新党の名称や政策、参加メンバーについて最終調整する。また、3月に離党した鳩山邦夫元総務相(61)については、「平沼氏が(邦夫氏と)5日か6日に会い、いろいろ話し合う」と連携の在り方を協議する意向を示した。

 だが、実母からの資金提供問題を抱えている邦夫氏の新党参加については、与謝野氏と平沼氏の間で温度差があるようだ。政治評論家の有馬晴海氏(52)は次のように分析する。「与謝野さんは“新党には自民党のはみ出し者が集まる”というイメージは避けたいと思っており、邦夫氏の参加には否定的。平沼さんは邦夫氏と同様、党から追い出されたような境遇が一緒で、肯定的でしょう。選挙になればお金がかかるだけに、邦夫氏の資金力に頼ることになる可能性はあります」

 新党の代表は対外的に与謝野、平沼両氏が共同で務めるが、総務相などへの届け出は平沼氏を代表とする方向。本部は都内の平沼氏事務所に置く。

 与謝野氏はこの日、フジテレビの報道番組に出演し、夏の参院選について「比例代表になるべく良い人を探す。東京選挙区は(改選数が)5人なので立てないことはない。3人区、2人区でどうするか協議する」と述べ、改選複数区でも候補者の擁立作業を急ぐ方針。

 だが、同日発表された共同通信の電話世論調査では、与謝野氏の新党に65・9%が「期待しない」と答え「期待する」の27・1%を大幅に上回った。自民党出身のベテラン主導の新党構想は国民には魅力的に映らないようだ。

 ◆石原都知事、新党にエール 与謝野氏が4日に出演したフジテレビの報道番組には、石原慎太郎東京都知事も出演。「(新党は)自民党にとってもとてもプラスになるし、日本の保守主義のためには必ずプラスになる」と語り「心からエールを送りたい」と支持を表明した。与謝野氏や平沼氏らの会談にも同席するなど、今回の新党結成への動きに関与したといわれる石原氏。これが政界再編につながる、との見方を示し「小さな雪崩が起こりますよ」と予言した。

 【関連記事】
自民党が鳩山邦夫氏の離党承認
鳩山総務相「良かった」…草ナギ復帰
鳩山総務相、草ナギ「最低人間」発言撤回、「最低最悪の行為」と言い換え…火に油?抗議やまず
草ナギ容疑者「最低の人間だ」鳩山総務相の批判に抗議殺到…地デジ推進キャラクター
与謝野馨 財務相 平沼赳夫 を調べる

三重で上げ馬神事 1馬転倒死「問題なし」(産経新聞)
五木寛之氏・直木賞選考委員退任 「新しい空気必要」(産経新聞)
<自民>参院選の候補者2人を発表(毎日新聞)
自立援助ホーム 「あすなろ荘」19歳寮生、初の進学者(毎日新聞)
「都道府県が判断」の報道を否定=高校無償化、朝鮮学校の扱い−文科相(時事通信)
posted by マツハシ マサジ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

風で車掌の帽子飛ぶ、拾ってる間に電車発車(読売新聞)

 2日午前6時30分頃、神戸市灘区のJR東海道線灘駅で、西明石発高槻行き普通電車(乗客約250人、7両)の車掌(49)が、出発を合図して乗り込もうとした際、突風で制帽を飛ばされ、ホーム上に落ちた帽子を拾いに行っている間に電車が発車した。

 車掌は約2キロ先の次の六甲道駅までタクシーで移動。

 電車は同駅で到着を待っていたため14分遅れ、後続の上り3本が9〜5分遅れ、約2000人に影響した。

 JR西日本の社内規定では、列車が発車する際、車掌はホームの安全確認のため、無断で乗務員室を離れることはできない。

 同社神戸支社によると、車掌は「すぐに取って戻れると思った」と話しているという。同支社広報担当は「再発防止に努めたい」としている。

 神戸海洋気象台によると、神戸市内は午前6時20分頃に風速15・7メートルの強い風が吹いていた。

「粘り強い捜査に敬意」=中国ギョーザ事件で警察庁長官(時事通信)
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」−地域主権戦略会議(時事通信)
原画や愛用の道具展示 藤子ミュージアム(産経新聞)
雑記帳 小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏(産経新聞)
posted by マツハシ マサジ at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。